家庭用24時間風呂の一般的な機種での配管洗浄方法です。

※各機器によりろ材の取り出しなど違いがありますので、各機器の取扱説明書をご覧の上実施して下さい。

1.機器を停止(電源オフ)して、ろ材を取り出します。フィルターも取り外してください。
  (ジャノメの場合は、フィルター・活性炭を取り出します。)

2.蓋をしっかりと閉めます。(蓋の締め付けが弱いと水漏れしますのでご注意下さい)

3.お風呂のお湯を半分(吸込口より上)まで落とします。若しくは、大きめのバケツを用意して、泡出しユニットをバケツの中にセットして、お湯が循環するようにします。(下図参照)

4.24時間風呂兼用配管洗浄剤クリーン24+を指定量浴槽若しくはバケツに入れます。
通常、浴槽の場合は、クリーン24+半分を、バケツの場合は、1/8を入れます。配管の汚れがひどい場合は、1.5倍から2倍の量を入れてください。

5.機器を運転(電源オン)します。

6.3〜4時間洗浄運転します。(汚れに応じて)この間にろ材をお湯か水で洗ってください。

7.機器を停止(電源オフ)します。

8.お湯を捨てます。新しいお湯か水を溜めます。(浴槽の場合は半分程度)

9.機器を運転(電源オン)して30分程度すすぎます。

10.機器を停止(電源オフ)します。浴槽をよく洗ってからお湯を溜めてください。

11.機器にろ材(ジャノメの場合は活性フィルター・活性炭)をセットしてください。

12.蓋をしっかりと閉めたのを確認して運転(電源オン)してください。

13.吸い込み口のフィルターを取り付けてください。できれば、気泡(泡)の出る状態で2〜3日運転してください。(泡の出る音が気になる場合は、日中のみ)泡を出すと早く浄化が安定します。

14.ろ材タイプの機器の場合、洗浄後はお湯が濁ったり、臭いがでる場合があります。(うまく浄化していない時)このときは、機器を停止して、お湯を捨てて浴槽をよく清掃してから、新しいお湯を溜めてください。この作業を2〜3回繰り返しても、浄化しない場合は、ろ材の交換が必要です。また機器の循環量が少ないと浄化しませんので、販売店・または当社のお問い合せより、お問い合せ下さい。

 家庭用24時間風呂の配管洗浄は、ニュークリーン24+(ボトル)1.2kg入をお使い下さい。各メーカーの24時間風呂に使用できます。


通常の洗浄方法


バケツを使用した洗浄方法

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 家庭用24時間風呂 コロナ工業 コロナホームジュニア?CKV-231 消耗品
    寺田貴美子

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM